忍ぶ

8年に及ぶ介護生活が12月3日で終止符を打ちました。
まだまだあれこれして上げたいことが沢山あったのにもう出来なくなってしまいました。
後悔しないよう全力で介護したつもりですがそれでも後悔に満ちています。
死に対する無力感と怒りいっぱいです、残念で悔しく哀しく虚しいです。
d0237223_022325.jpg

この一枚を男手一つの至らない介護を文句も言わず受け入れてくれた父に感謝と謝罪を込めて。
[PR]

by kazu-alpha | 2012-12-04 00:12